週刊朝日MOOK『定年後のお金と暮らし2017』の「定年後の働き方」の取材協力・監修をしました

2016年12月23日

 
 

週刊朝日MOOK『夫婦で考える60歳からの人生設計 定年後のお金と暮らし』が出版されました。

第3章「第二の人生をスムーズにスタートする 定年前後の4大テーマ解決法」には、定年後の働き方、介護保険、国内・海外への移住、相続と遺言のページが設定されています。

松本は、その最初のテーマ「定年後の働き方」の取材協力と監修を担当しました。

この中で、私はリタイア世代に向いた働き方として、フリーランスを進めています。

まだまだ元気、定年後も働きたいという人は増えていますが、再雇用も再就職も思うようにはいきません。

であれば、いっそのこと、人に雇われることはやめて、自分のスキルや経験を分析し、得意分野で独立し、フリーランスとして働く道もあります。個人事業主として、得意分野で企業と契約を結んで働いている人も増えています。

企業はオールラウンダーなシニア世代を求めてはいません。特定分野でのスペシャリストを求めているのです。

*クリックすれば、大きな画面で見ることができます。

  

 


 
 
最新ニュース一覧    トップページ
 

copylight 2004 arias All rights reserved.