新事業・外国人のための日本語ネットカフェ『WA』の説明会を開催しました

2017年2月27日

 
 

アリアの新事業である外国人のための日本語ネットカフェ『WA』。

日本人との生の会話や日本に関する情報を希望している外国人と、外国人のサポートやおもてなしに関心のある日本人をマッチングさせ、日本語の上達と交流の機会を提供する仕組みです。

現在、10数名のアドバイザー(講師)が登録しています。しかし、アプリの一部が未完成。開発が鋭意修正に努めています。また、講師個々の登録内容もまだ満足ではありません。スムーズな運営にはもうしばらくかかるかもしれませんが、着実に進めていきますので、お待ちくださればうれしいです。

日本語カフェ『WA』のページはこちら。
https://tutorica.jp/lesson-categories/tutor-list/58a43988e4b04b141c9cbd61

以下は、2月に開催した説明会の報告です。

日本語カフェ『WA』で、外国人に日本語を教え、日本の生活や文化を伝えることのできるアドバイザーを募集したところ、3回の説明会が満席となりました。シニア世代を中心に、外国人との交流に関心の高さがうかがえました。

第1回説明会を2月22日(水)に、第2回を2月25日(土)、第3回を2月27日(土)に開催しました。

説明会は、@日本語ネットカフェのコンセプトの説明、Aアプリケーションの導入方法、B受講者とアドバイザーとの画面上での実際のやりとり、C質疑応答と進みました。

アドバイザーと受講者の顔が同じ画面上に表示され、画面上に書いた文字や写真などが同時に見られることに、感心しきり。「ネット社会の進化には驚くばかり」という感想が聞かれました。皆さん、興味津々で帰宅されたようです。

参加者の中には、使いたい機種を持ち込み、早速、アプリケーションの導入を始める人も。すでに、申請後の許可も下りて、『WA』のサイトに正式にアドバイザーとして登場している方もいます。

説明会に参加できなくても、アドバイザー登録は可能です。登録に関して、人数や期間の制限はありません。予定が合わなかったとか、遠方などで参加できなかった方も、遠慮なくお問合せください。

ご希望の方は、下記を添えて、お申込みをお願いします。

@お名前、Aメールアドレス、B性別、C生年月日、D日本語教師の資格を持っている、または、日本語を教えた経験があるなど、E会話に使う予定の機種(パソコン、スマホ、タブレットの別とメーカー名)

申し込みと問合せ先:松本 sumikoma@arias.co.jp

詳細は以下の応募チラシをご覧ください。クリックすれば、ダウンロード画面が表示されます。

 

また、下記のマスコミ向けリリースもご覧ください。クリックすると全文をご覧になれます。



 
 
最新ニュース一覧    トップページ
 

copylight 2004 arias All rights reserved.