オトナの分かれ道。54歳から始めた千葉県の乗馬クラブが大成功
地方創生とシニア 『ジモトのココロ』連載 No.19

2017年04月19日

 
 

情報サイト『ジモトのココロ』は、メルマガ配信『まぐまぐ』が運営するサイトです。「地方から日本を元気に」をモットーに、全国のまちづくり、ものづくり、旅行・観光、食・グルメ、移住などの情報を発信しています。

松本は「地域創生とシニア」をテーマに、月に2回ほど連載しています。
連載第19回目の記事が掲載されました。

  *全体の掲載リストはこちらです。

◆オトナの分かれ道。54歳から始めた千葉県の乗馬クラブが大成功

千葉県市原市で人気の乗馬クラブ「長谷川ランディングファーム」を経営する長谷川一誠さんは、大企業を自主退職し、50代で今の事業を立ち上げました。

それから10数年。今では、サラブレットやポニーなど15頭以上の馬を所有し、全国乗馬倶楽部振興協会認定のインストラクターが5名という人気の乗馬クラブです。

成功のカギは家族ぐるみの経営、そして、地域社会に還元していく姿勢です。

* 下の画像をクリックすると、コラム本文が「ジモトのココロ」の掲載ページでご覧になれます。

 
 
最新ニュース一覧    トップページ
 

copylight 2004 arias All rights reserved.