全員が60歳以上。シニア劇団「すずしろ」がNY公演を実現した奇跡
地方創生とシニア 『ジモトのココロ』連載 No.23

2017年06月13日

 
 

情報サイト『ジモトのココロ』は、メルマガ配信『まぐまぐ』が運営するサイトです。「地方から日本を元気に」をモットーに、全国のまちづくり、ものづくり、旅行・観光、食・グルメ、移住などの情報を発信しています。

松本は「地域創生とシニア」をテーマに、月に2回ほど連載しています。
連載第23回目の記事が掲載されました。

  *全体の掲載リストはこちらです。

 

◆全員が60歳以上。シニア劇団「すずしろ」がNY公演を実現した奇跡

シニア劇団は数あれど、ニューヨークで公演を行ったことのある劇団はそうそうないはず。その偉業を達成したのが、大阪府箕面市の劇団「すずしろ」だ。

2010年6月12日・13日、会場はマンハッタンのジューン・ハポック・シアター。ここで、劇団「すずしろ」による「Smoke Gets In Your Eyes(煙が目にしみる)」が上演された。

彼らはいかにしてこの奇跡の公演を実現したのでしょうか?

詳しい内容は本文をご覧ください。

* 下の画像をクリックすると、コラム本文が「ジモトのココロ」の掲載ページでご覧になれます。

 
 
最新ニュース一覧    トップページ
 

copylight 2004 arias All rights reserved.