東京都主催「東京セカンドキャリア塾」が開講!
120名の受講者が開講式にのぞみました

2018年10月8日

 
 

2018年10月3日(水)、東京都が主催する「東京セカンドキャリア塾」が開講しました。
開講式の会場は新宿NSビルのNSイベントホール。

11:00からの入塾式には、たくさんの応募者から選ばれた約120名の受講者、主催者の小池百合子都知事、開講講座を担当する若宮正子さん(世界最高齢83歳のプログラマーとして時の人)、そして、松本をはじめとする講師陣が列席しました。

式はまず、小池知事からのご挨拶、講師陣の紹介、そして、受講生代表の決意表明と続き、最後は、知事や講師陣と受講生の記念撮影で、無事に終了となりました。

その後、オープンセミナーの講師として、若宮さんが登壇。83歳とは思えない好奇心とエネルギッシュなお話に、皆、関心しきりでした。若宮さんがお仲間と楽しんでいるエクセルアートも興味深いものでした。

開講式の様子は、早速、当日のテレビ東京の夕方のニュースや、NHKの首都圏ネットワークで放送されました。

「東京セカンドキャリア塾」の詳細はホームページをご覧ください。
https://www.biz-senior.tokyo/school/

松本の紹介はこのページにあります。
https://www.biz-senior.tokyo/school/lecturer/

また、「65歳になっても働く意味」と題するエッセイも掲載しています。
https://www.biz-senior.tokyo/school/career/

       *クリックすると拡大して見ることができ、ダウンロードロードもできます。


◆「東京セカンドキャリア塾」とは
 65歳以上のシニア就労・活躍を支援する事業です。新しい仕事にチャレンジする意欲のあるシニアが、セカンドキャリアに向けて楽しく学べる場を東京都が提供します。基本的な講座の他に、セカンドライフの充実に役立つサイド講座もたくさん用意されています。

◆対象者
  概ね65歳以上の、都内在住または都内企業在勤者

◆開講期間
 平成30年10月上旬から平成31年3月下旬まで
  (必須講座は週1回開講)

◆2回目以降の校舎
 ・文京校舎(筑波大学文京校舎内)と立川校舎に分かれます
 ・授業は午前と午後のどちらかを選ぶことができます。

◆カリキュラム
 https://www.biz-senior.tokyo/school/curriculum/

なお、開講式は「シニアしごとExpo」の中で開催されました。

さらに、シニアの就労派遣事業を行う「東京キャリア・トライアル65」もすでにオープン。すぐに仕事をしたい方は、こちらをご覧ください。
https://www.biz-senior.tokyo/trial/

 
 
最新ニュース一覧    トップページ
 

copylight 2004 arias All rights reserved.