朝日新聞出版の情報サイト『AERA.dot.に現役社員との対談が掲載されました

2018年10月28日

 
 

『AERA.dot.』は朝日新聞出版が運営する情報サイトです。そのサイトに、松本と30代若手ビジネスマンの対談が掲載されました。

タイトルは「定年退職後に何が残る? 「団塊おじさん」に学ぶ、可能性を摘まない生き方」。



*クリックで掲載ページが開きます

対談相手は、大川陽介さん。大企業若手50社1200人の有志メンバーが参加する「ONE JAPAN」共同発起人で、12年4月、社内有志ゆるネットワーク「秘密結社わるだ組」を立ち上げるなど、会社の枠にとらわれない活躍をしています。

対談は、大河さん世代と松本世代の働き方や意識の違いから、大川さん世代が団塊世代に学ぶこと、反面教師にすることなど、多岐にわたり、なかなか興味深い対談でした。ただ、「AERA.dot」に掲載されたのはほんの一部。それがちょっと残念です。

この対談が実現したのは、松本が監修した『55歳からのリアル仕事ガイド』を朝日新聞出版から出版したのと同時期に、大川さんがプレジデント社から『大手企業若手50社1200人会社変革ドキュメンタリー 仕事はもっと楽しくできる』を上梓したこと。

両社の編集担当が、仕事を通して世代間の考えや行動の違いや共通項を浮き彫りにしようということで、意見が一致したからのようです。

普段、なかなか機会のない若手会社員との会話は、私にとっても新鮮なものがありました。

 
 
最新ニュース一覧    トップページ
 

copylight 2004 arias All rights reserved.